お手入れ方法

インプラント手術が済んで数日は、その箇所には触れないように気をつけます。傷口は血のかたまりのようなもので覆われ、これは血を止めて治りを早くする役割をもちます。この部分を刺激すると除去されて治りにくくなることもあるので、歯磨きのときなどは気をつけなければいけません。病院によっては、毛がやわらかい歯ブラシでの使い方を教えてくれるところもあります。

抜歯までは基本的に触るのは控えましょう。軽くうがいをしても出血が見られなくなったら、食後にうがいをしても問題ありません。糸のまわりに汚れが付着しないように、適度にうがいをしましょう。

インプラント以外の歯は、歯ブラシやフロスなどをつかっても問題ありません。うがい薬やデンタルリンス、歯磨き粉の種類によっては控えたほうがいいものもあるので、医師の指導を受けるようにしましょう。特になにも言われない場合はいつもつかっているものを使用してもいいですが、粒子の大きなものはやめたほうがいいかもしれません。歯磨き粉が傷口に入り込んで、刺激が加わる可能性があります。入れ歯をつけるという人は、医師の指示に従うようにします。外した入れ歯は洗浄剤などにつけて、清潔に保ちます。